2008年11月29日

オカメパニック

オカメパニックとは、オカメインコが夜に物音などで驚いてパニックになる事です。
羽をバタつかせて、柵や止まり木にぶつかって怪我をする場合もあります。

オカメパニックの原因は、夜中の物音や車のライトなどの光、突然起こる地震などです。

夜間にオカメパニックになったら、ケージの前に行き落ち着かせてあげてください。
そっと小声で話しかけても良いです。
次第に落ち着いて冷静になります。

オカメインコを叱ったりしないで、大声は出さないで下さい。

おかめいんこは小心者ですから、ちょっとした事でオカメパニックになる場合がよくあります。

自然下では、夜間のちょっとした物音がした場合に、真っ先に外敵から逃げる飛び立つという本能によるものです。
posted by オカメインコルチノー at 17:01| オカメパニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

(エサ)は健康維持や病気を防ぐため、オカメインコにとってとても重要です。

ペットショップでは、植物のシードである種や穀物、そして人口飼料であるペレットのなどが販売されています。

(エサ)のシード(穀物種子)には、アワとヒエとキビなどがあります。
シードだけではオカメインコにとって栄養が偏ってしまいます。
ペレットを与えて栄養不足を補いましょう。

(エサ)の栄養面から、ペレットを主食にして種子を副食とするのが良いのですが、ペレットをあまり食べようとしないオカメインコもいます。
ゆっくりペレットの比率をあげていくとか、ペレットに徐々に慣らしていきましょう。

人の食べ物は、としてオカメインコに与えてはいけません。
消化できなかったり、病気になってしまう場合があります。
posted by オカメインコルチノー at 22:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

肥満

オカメインコも餌を食べ過ぎると肥満になります。

特に鳥類が好むひまわりの種(ヒマワリ種子)は高カロリーなので、肥満の原因になりやすいです。
あげるなら、時々与えるようにして少量にします。

胸の羽毛の下にあるオカメインコの皮膚や肌に触れてみて、肥満気味でプヨプヨしているならエサの量をほんの少し減らします。

オカメインコが適度な肉付きではなく痩せてしまっている場合は、ほんの少しだけえさの量を増やします。

かわいいからと言って、エサのあげすぎに気をつけて下さい。
肥満になると病気になりやすくなります。
ほどほどの餌の量を心がけましょう。

肥満防止と健康管理のため、オカメインコの体調を注意深くチェックしてあげましょう。
posted by オカメインコルチノー at 16:24| 肥満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

水浴び

水浴びをするしないの頻度は、それぞれのオカメインコによって個体差があります。

元々オカメインコの生息地であるオーストラリアでは、あまり頻繁には水浴びしません。

しかし、気候が違う日本では高温多湿なので、適度に水浴びをします。

水入れの中に入って羽をバサバサしている時は、浴びたいという意思表示なので、水浴びさせてあげましょう。

オカメインコにとって秋冬の寒い時期も、お湯ではなく室温くらいの水を使いましょう。

週一から二週間に一回くらいオカメインコに水浴びをさせます。

中には、水浴びを好まないオカメ鳥もいますので、霧吹きを吹きかけても良いです。
posted by オカメインコルチノー at 17:30| 水浴び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ブリーダー

オカメインコブリーダーから購入する。

もしくは、飼育している方から譲ってもらうと良いです。

オカメインコブリーダーや飼育者に飼育の仕方や困った事を相談できます。

もちろんペットショップの詳しい店員さんに相談しても良いです。

オカメインコを飼育する前に、ブリーダーや里親の人の飼育状態を見ておきましょう。

ケージの中は清潔に保たれているかどうか、他の鳥が病気をしていないかなどをチェックします。

飼育状態が綺麗ではなく不衛生ならば、そのブリーダーからの購入は避けた方が無難です。
posted by オカメインコルチノー at 16:42| ブリーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

里親

オカメインコは繁殖が比較的簡単なので、飼育したい場合は里親を募集している方に応募してみるもしくは声をかけてみるのも良い方法です。

オカメインコを飼育している友人に里親として雛(ヒナ)を譲ってもらうと、ペットショップより病気の感染などの心配が減ります。

里親によってペット店で販売しているオカメインコを購入するより経済的にも助かりますし、困った時は相談できます。

もし卵を産んだ場合や繁殖した場合は、里親になってもらえるかたずねておくと良いでしょう。
posted by オカメインコルチノー at 17:28| 里親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

病気

オカメインコ病気について毎日の健康管理チェックが重要です。

病気の予防のため早期発見を心がけ早めの治療をします。

まずは、動物病院の獣医に行っても治療方法が難しい場合も多々あるので、普段の世話により病気を防止する事が大切です。

オカメインコ病気の予防方法では、普段から定期的に巣やケージ内を掃除し清潔にして衛生的にする事が必要です。

病気に対して抵抗力をつけるために、栄養価の高い餌(エサ)を与えて、オカメインコのストレス軽減のため適度な運動をさせます。
posted by オカメインコルチノー at 15:43| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  発毛もりもり日記
  私も発毛しました。お勧めです。
  http://hatumo.blog47.fc2.com/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。